タグ:Ruby ( 15 ) タグの人気記事
RubyKaigi2009 いってきた
 1日目 (平日) は仕事で参加できず。2日目からの参加。
 スタッフの皆様どうもありがとうございました。

 なんのかんので、RubyKaigi はイベントとして着実に成長している気がします。特に海外からの参加者とそれに対するサポートがしっかりできていた事が、前年との大きな違いかな。

a0057891_2255563.jpg


 以下、印象に残ったセッションについて。

2日目 (7/18)

Sequel: SQL in Ruby (Jeremy Evans)
 Sequel については、これが初めて。.Net における LINQ 的な存在を目指しているような印象を受けた。

Sinatra: The Framework Within: (Aaron Quint)
 これも、最近話題になっている事だけ耳に入っていて、実際の内容について聞いたりするのは、これが初めて。最近のバージョンでは、クラス定義で、より Classy になっているらしい。
 「実装がきれいなので、コードを読むといい」との事。

The innate beauty of Ramaze: (Michael Fellinger / 上原 忠彦)
 Rubyish は Webアプリケーションフレームワーク。MVC ではあるけれど、特に規約等は無い。ルーティングの設定で、作成したアプリケーションが再利用されやすくなっているところが便利そう。


基調講演 (まつもとゆきひろ)
  • フェアである
  • 自己責任
  • 信頼する
  • 継続する

concov: 時系列に注目したテストカバレッジビューア (遠藤 侑介)
 作成したカバレッジビューアもすごかったけど、時間が余ってからの変態っぷりがさらにすごかった (笑)。

RubyのGC改善による私のエコライフ ~レジ袋は結構ですよ(2009夏)~ (nari)
 これは良いいじられキャラ (笑)。終止なごやかな雰囲気で、楽しいプレゼンでした。


(3日目の感想はあとで書く)
[PR]
by fkmn | 2009-07-20 22:58 | 日記
RubyKaigi2009 のチケット、買えた
本日(6/1)の19:00から販売を開始した、RubyKaigi2009のチケットは20:51頃に販売予定枚数を終了しました。

RubyKaigi2009本編チケット販売予定枚数終了のおしらせ - RubyKaigi日記(2009-06-01)

19時になるのを見計らって、会社からこっそり (?) 購入。

しかし、発売から2時間と経たずに売り切れてしまうなんて、RubyKaigi…恐ろしい子!
[PR]
by fkmn | 2009-06-01 23:55 | 日記
Merb が Rails に merge されるとな!?
まだ、ちゃんと内容をチェックしきれてないんですが・・・

 Rails は、怒濤のように状況が変化するのが面白いは面白いんだが、お仕事に使いたい人間としては、もうちょっと落ち着いてくれてもいいんじゃないかと思う次第。

 Rails 3 リリース以降も Rails 2.X 系がメンテされれば問題は無いんだけど。
[PR]
by fkmn | 2008-12-24 23:55 | IT
0〜1000に含まれる0をカウントする (Perlで)
練習 - krystal: プログラミング超初心者(文系) - Rubyist
0〜1000に含まれる0をカウントする - ’(rubikitch wanna be (a . lisper)) 経由)

perl -e "print(join('', 0..1000) =~ tr/0/0/)"  #=> 193

 Perl だとこんな感じかな?

 学んだこと
[PR]
by fkmn | 2008-11-13 22:45 | IT
「Rubyソースコード完全解説」を入手した
a0057891_214926.jpg


 Amazon の中古商品予約で 1万円 で購入。注文してから入手まで、だいたい半年くらいかかった。

 パラパラと中身を眺めてみたけど、コードの説明が結構詳細で、読めばそれなりに分かりそうな雰囲気。

 でも、今は パタヘネ でいっぱいいっぱいなので、読む暇はないなぁ。読み始めは来年当たりになりそう。「RHG の逆襲」にもそのうち参加したいなぁ。
[PR]
by fkmn | 2008-11-05 23:55 | 読書記録
久しぶりに「どう書く?org」に投稿した
タブ区切りデータの処理 どう書く?org
タブ区切りのデータを読み込んで操作をし書き出す方法を教えてください。読み込み・書き出しの方法は任意とします。

与えられるデータは:

* レコードの区切りは改行、カラムの区切りはタブです。
* 最初のレコードはヘッダで、カラムの名前が書いてあります。
* それ以降はデータで、第1,4カラムは整数値、第2,3カラムは文字列値です。

この入力データに対して以下の操作をしたものを書き出してください:

* 第1カラムの値でデータを昇順にソートする。
* 第2カラムと第3カラムをヘッダを含めて入れ替える。
* 第4カラムの値にそれぞれ1を加える。


どう書く?org 7740
require 'csv'

rows = CSV.parse(STDIN.read, "\t")
rows[1], rows[2] = rows[2], rows[1]
result = []
result << rows.shift
rows.sort_by{ |r| r[0] }.
inject(result) { |a, b| b[3] = b[3].to_i + 1; a << b }.
each { |r| puts r.join("\t") }

[PR]
by fkmn | 2008-10-03 23:55 | IT
【感想】初めてのRuby
 この本の対象読者が「他のプログラミング言語の経験があって、Rubyの経験がない人」ということだったので購入を見送っていたんだけど、トークセッションの動画(ニコニコ動画) を見ていたら、無性に欲しくなってしまったので購入した。

 わずか200ページの中にRubyのエッセンスが詰まっている良書。特に「なぜこうなってるのか」という部分の記述(Rubyらしさの解説)が多いのが良い。僕の周りにも何人か Ruby を始めたいと言っている人がいるけど、そういう人にはぜひ本書を進めたい。

 ちなみにだけど、多重代入ってこの本で初めて知った。こんなことができるのか。
a = 1
b = 2
a, b = b, a
puts a #=> 2
puts b #=> 1

でも、多重代入は魔境らしいのであまり踏み込まないでおこう(笑)。


 あ、あと、巻末付録の Ruby 1.8 から 1.9 への変更点のまとめが便利。紙でまとまってる資料って、他にはない気がする。

初めてのRuby
Amazon.co.jp: 初めてのRuby: Yugui: 本
[PR]
by fkmn | 2008-07-27 23:55
TechTalk漬けの日
 RejectKaigi と RejectRejectKaigi と Shibuya.pm Teck Talk #9 の動画を見て過ごす、そんな1日。

 RjectKaigi と RejectRejectKaigi は、歌って踊る人とかやる夫とかまで出てきて、いい感じにカオスだなぁ。やっぱり、最後までいればよかった。

 Shibuya.pm の方は、C言語初心者(もちろんXSなんて書いたことない)のオイラにとっては、ちょいキツめの内容だった。でも、最初の二人(ひろせさんと牧さん)の話は分かりやすかったっす。そのうち、自分でも XS を書きたいなぁ。
[PR]
by fkmn | 2008-06-28 23:55 | IT
RubyKaigi2008 の余韻
Matzにっき(2008-06-20): 復活

おぉ、ちゃんと約束通り Matzにっき が復活してる。
「RubyKaigi'08は(自分の中で)永遠に不滅です」
名言(名言い訳)ktkr(笑)。


Ruby 歴皆無で、RubyKaigi2008 に参加してみた。 - yuta4839の日記

 なんだか、いつの間にか壮絶な修正がされている。
 でも、自分も同じことを少し感じたなぁ。RubyKaigiのトークは、ちょっと他言語を煽りがちな気がする(まぁ、ネタになりやすいのは分かるけど)。RubyKaigi は、Ruby大好きな人が集まる場であって、Java嫌いの人が集まる場所ではないんだから、必要以上にdisるのはちょっと自重してほしいかな。

違うよ><全然違うよ!! - YoshioriのBlog
とりあえず言える事は、あの程度で不快感を感じでしまうと YAPC になんて到底行けないと思うので
うーん、そうかなぁ。僕は逆のことを感じたけど。「Java の interface いいよね」とか「PHPはWebアプリのインストール簡単だよ」とか、そういう話もYAPCでは結構あったと思うけど。
[PR]
by fkmn | 2008-06-27 23:55 | 日記
RubyKaigi2008 の感想
a0057891_1585480.jpga0057891_1572648.jpg

泊まりがけで行ってきたヨ、RubyKaigi2008。
どうもおつかれさまでした&ありがとうございました > スタッフの皆様

印象に残ったセッションの感想を、つらつらと書いていきます。

1日目

The Magic of Rubinius (Evan Phoenix)
 Rubinius というRuby処理系があることを、初めて知った。Smalltalkで実装されているらしいけど、Smalltalkの話はほとんど出てこなかったような。Smalltalkで実装されているのではなく、Smalltalkの技術を使って実装されている、ということだそうです。ご指摘どうもありがとうございました>ささださん。
 結構興味がある話だったんだけど、後半の内容が少し細かくて、ついていけなかった・・・orz。

基調講演 (まつもとゆきひろ)
 "MagLev" という単語が何度も出てきて耳に残った。これもやっぱりRuby処理系のsmalltalk実装だということ。
 Smalltalk ってそんなにすごいの?Rubyを使っていながら、Smalltalk って全然知らないんだよね。ちょっと触ってみようかしら。

Ruby M17N (成瀬ゆい/Martin J. Dürst)
 CSI (CodeSet Independent) といういばらの道を進むお二人の話。いろいろな苦労がかいま見れるプレゼンだった。

RSpecによるRailsアプリケーションBDD事例 (Yugui)
 今回のRubyKaigiの中で一番ためになる話だった。
 RSpec がなかなか身に付かずに、未だに Test::Unit を使っている僕はどう見ても小学生です。本当に(略)。どうやら BDD では、実装コードよりもテストコードの方が多くなる方が自然らしい。なるほど、勉強になる。
 「お前は基本的になにも分からんのだから、黙ってろ!」は至言。

toRubyでみつけた Rubyist人生再出発 (池澤一廣)
 今回のRubyKaigiの中で一番感動した。こういう感動は、技術系カンファレンスでは初めて。

2日目

拡張ライブラリの書き方講座 (arton)
 arton さんのトークのリズムが好きだ。途中で時間切れになってしまったのが残念。

The future of Ruby in Mac OS X (Laurent Sansonetti)
 MacRuby SUGEEEEEEE!!
 これをフルタイムではない環境で一人で作ってしまった Laurent さんはスゴイ。MacRuby で何かを作ってみたくなった。

Real-World Enterprise Ruby (大場光一郎・高井直人)
 今回のRubyKaigiの中で一番感心した話だった。
 漫才形式(?)で楽しげにプレゼンしてたけど、社員数千人規模の会社で、正攻法で攻めて全社的な体制を整えるのは、並大抵の労力じゃなかったと思う。
 大規模なSIerにおける、ほぼ理想に近い Ruby の導入事例じゃないかな、これ?


 RejectKaigi は見ずに帰ってしまったんだけど、そっちもずいぶんと盛り上がったみたいで、見とけば良かったとちょっと後悔。来年は、ぜひとも最後までいよう。


 ということで、来年もよろしくお願いします。できれば、場所は関東近辺 (もしくは、札幌か仙台)で!><
[PR]
by fkmn | 2008-06-23 23:55 | IT


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX